過去形って何?

スポンサードリンク

過去形って何?

<解説>

今回は「be動詞の過去形」ということですが、ここまで学習してきた現在形と過去形をもう一度おさらい」してみましょう。中学1年生の最初に学習してきた内容というのは全て、今のこと、つまり“現在形”でした。例えば、

  • 「私は今中学生です」
  • 「あなたは今学校にいます」
  • 「彼はテニスをします」
  • 「彼女は今英語の勉強をしています」

などなど

全て“今”のことを言っていたでしょう?それが“過去形”になると“昔”のことを話すことになるんですね。例えば、

  • 「私は昨日早く寝た」
  • 「あなたは先週遅刻した」
  • 「彼は先月転校した」
  • 「彼女は今朝朝食を食べなかった」   

などなど

つまり昔のこと(昔というほどのことではないにしても今よりも前のこと)を過去形といいました。また、中学1年生で習ってきた動詞には「be動詞」と「一般動詞」がありましたから、当然過去形にも「be動詞の過去形」と「一般動詞の過去形」の2種類あります。

このサイトの「第47回から第53回」までで一般動詞の過去形については学習してきましたが、ここからは「be動詞の過去形」を勉強していきます。細かい話は次回にしますが、今回はとりあえず次のことだけを頭に入れておきましょう。

<動詞の過去形>

│___ be動詞の過去形

│___ 一般動詞の過去形 _____ 規則動詞
                    │
                    │___ 不規則動詞

詳しい内容は次回にしていきますのでとりあえず次のことだけは確認しておいてください。

  1. 動詞の過去形には「be動詞の過去形」と「一般動詞の過去形」がある
  2. 「一般動詞の過去形」には更に「規則動詞」と「不規則動詞」がある

ということです。

今回のまとめ

<動詞の過去形>

│___ be動詞の過去形

│___ 一般動詞の過去形 _____ 規則動詞
                    │
                    │___ 不規則動詞

  1. 動詞の過去形には「be動詞の過去形」と「一般動詞の過去形」がある
  2. 「一般動詞の過去形」には更に「規則動詞」と「不規則動詞」がある
スポンサードリンク