未来の文 part6(be going toの疑問文)

スポンサードリンク

未来の文 part6(be going toの疑問文)

<前回の復習>

<be going to の文の否定文>


「be動詞」を使っているので 「be動詞の後ろにnotを入れる」

(肯定文) My father is going to wash the car this afternoon.
           ↑
         ここに注目

      「私の父は今日の午後車を洗うつもりです

(否定文)  My father isn't going to wash the car this afternoon.
             ↑
          ここがポイント

「私の父は今日の午後車を洗うつもりではありません
                     ↑
                  ここもポイント



<今回の内容>

《基本文》   Are you going to swim in the lake tomorrow?

「あなたは明日湖で泳ぐつもりですか」


<解説>  

未来形だけで今回で6回目になってしまいました。
しかし、分かりやすく1つが長くなりすぎないように区切っていったのでどうでしょう、
理解は大丈夫でしょうか?


さて、今回は未来形の最後の内容 「be going to の疑問文」です。
前回の「否定文」と同じように考えれば大体予想がつくと思いますがそれでは
解説をしていきましょう。


例)  You are going to swim in the lake tomorrow. 

「あなたは明日湖で泳ぐつもりです」

Are you going to swim in the lake tomorrow?

「あなたは明日湖で泳ぐつもりですか」

Yes, I am. / No, I'm not.

「はいそのつもりです / いいえそのつもりではありません」


ちょっと上の文を見てください。

一番上の文は「未来形 part4」で勉強した肯定文です。
そしてその下が今回勉強する疑問文ですが、どこが変わりましたか?


勘のいいあなたならもう気づいていると思いますが、前回の否定文でこんなことを
いいました。覚えていますか?

『be going to も be動詞を使っている文なので否定文を作る時には be 動詞の後ろ
に not を入れる』

といったことを。


そうなんです。

未来形だといっても所詮 「be 動詞」を使っている以上、否定文の作り方はこれま
でと同じなのです。


ということは・・・。そう、疑問文も同じルールということです。
ねっ、意外と1年生に習っていることが基礎になっているでしょう?


だから基礎は大切なんだよ。


はい、それでは結論です。

<結論>

『be going to の文を疑問文にするときには be動詞を文頭に出す。』
『答える時にもbe動詞を使って答える』


ということです。
説明終わり (はやっ!)


<練習問題>

次の文を疑問文に直し(  )内の言葉で答えなさい。また意味も書きなさい。

1 You are going to join the party.(Yes)

2 They are going to stay in America for two weeks.(No)


<解答と解説>

それではみていきましょう。
まずは1番

1 You are going to join the party.(Yes)


今回のポイントは疑問文です。
疑問文の作り方は「be動詞を文頭に出す」
というものでした。
それにしたがって書きかえるとこうなります。

Are you going to join the party?

主語の「You」と動詞の「are」が入れ替わっただけです。
そして答えはというと、

Yes, I am.

ですね。
be動詞を使った質問に答えるのですからbe動詞を使うということです。


正解: Are you going to join the party?

Yes, I am

「あなたはパーティーに参加するつもりですか」 

「はいそのつもりです」


それでは2番です。
これも同じように考えれば簡単ですね。   


2 They are going to stay in America for two weeks.(No)


be動詞と主語を入れ替えればいいのですから・・・


正解: Are they going to stay in America for two weeks? 

No, they aren't.


「彼らは2週間アメリカに滞在するつもりですか」

「いいえそのつもいではありません」




<今回のまとめ>

<be going to の文の疑問文と答え方>

『be going to の文を疑問文にするときには be動詞を文頭に出す。』
『答える時にもbe動詞を使って答える』


例)  You are going to swim in the lake tomorrow. 

「あなたは明日湖で泳ぐつもりです」

Are you going to swim in the lake tomorrow?

「あなたは明日湖で泳ぐつもりですか」

Yes, I am. / No, I'm not.

「はいそのつもりです / いいえそのつもりではありません」


それでは次回は 「書きかえの練習」を行いますのでお楽しみに。

See you next time. Bye bye.

スポンサードリンク