比較 part3 (最上級)

スポンサードリンク

比較 part3 (最上級)

<前回の復習>

「er」のつけ方
1 普通に「er」をつける tall → taller
2 「e」で終わる語は「r」だけをつける nice → nicer
3 短母音+子音字は子音を重ねて「er」をつける big → bigger
4 子音字+y で終わるときはyをiに変えて「er」をつける easy → easier
5 不規則に変化する good → better
well  → better





<今回の内容>

《基本文》      I am the tallest in my class.

           「私はクラスで一番背が高いです」


<解説>


はい、それでは今回は『最上級』の勉強をします。
『最上級』というのは「もっとも上の級(クラス)」という
ことですから、「〜が一番」となるいいかたのことです。
前々回と前回の内容は2つ(2人)のものを比べて、それぞれ


原級 :  〜とおなじくらいー

比較級:  〜よりもー


という内容を表すものでした。
今回の「最上級」は比べるものが3つ以上になるという点がこれまでの2つとは
違います。


考えてみてください。


例えば、AさんとBさんという2人の人を比べてAさんの方が年上というときに、

「AさんとBさんでは、Aさんが1番年上です」


なんて言い方はしないですよね?
当然そういう場合は

「AさんはBさんよりも年上です」


というように前回の「比較級」を使うことになります。
つまり2人(2つの場合も同じ)を比べたときにどうなるかというのは
前回学習した「比較級」を使うのです。


よって今回の「最上級」は3人(3つ)以上の場合に使える言い方なんだということを
まずはしっかり頭に入れておいてください。
それでは、具体的にお話をしていきましょう。


『最上級』

形 :  the 〜est of (in) ―

意味:  ― の中で一番 〜


例文

I am the tallest in my family.
「私は家族の中で一番背が高いです」


He is the oldest of the three.
「彼は3人の中で一番年上です」


My mother gets up the earliest in my family.
「私の母は家族の中で一番早く起きます」


はい、では解説をしましょう。
まずは今回の内容は『最上級』です。
これは「〜が一番 ―」という言い方で、日本語の会話でもいろいろ使われ
ますよね。


「一番頭がいい」「一番おいしい」「一番手が込んでいる」

「一番新しい」「一番安い」・・・


本当に日頃から使われる言い方ですけど、これを英語で言うときにはなんて
言ったらいいのか?
これを今回は勉強します。


これって覚えるとけっこう使えますよ。
ぜひ身近な話題を英語で言うようにしてみてください。
そうやって「使う」ことが大切なんですから。


では解説をします。
まずは英語でいう場合の形ですね。
これはなんていうかというと


『the 〜est of(in) ―』


となります。
最上級では基本的に「the」がつきます。
つかない場合というのは「比較 part8 (副詞の比較って何?)」で解説します。
ですから今はとりあえず「the」がつくと覚えてください。



次に「〜est」ですが、これは「〜er」が比較級を表したときと同じように
この「〜est」は最上級を特徴ずけるものです。
また、この「〜est」のつけ方も比較級の「〜er」と同じです。



最後の「of」か「in」はどちらも「― の中で」という意味になるものです。
ではどう違うかというと・・・


後ろに

「複数」の言葉 → 「of」
                 ←大切なきまり
「場所や範囲」 → 「in」

というように使い分けます。
では実際の文を見て確認してみましょう。




例1)

I am the tallest in my family.

「私は家族の中で一番背が高いです」



では解説をしていきましょう。
まずは次の文を見てください。


    I am tall.     「私は背が高い」


この文を「家族の中で一番背が高い」に変えてみましょう。
まずは「一番背が高い」



              「一番〜」というときは最上級になり
           ↓ 「the」をつけて「tallest」とする



   I am the tallest  「私は一番背が高い」



              更に後ろには「家族の中で」が続きますが
           ↓ 「家族」は「範囲」になるので「in」を使って



   I am the tallest in my family.
               「私は家族の中で一番背が高い」



           できあがり 


分かりました?
ではもう一問




例2)

He is the oldest of the three.

「彼は3人の中で一番年上です」


はい、ではもう一問。
今度はこの文から考えて見ましょう。


   He is old.    「彼は年をとっている」


これを「3人の中で一番年をとっている」にしてみましょう。
まずは「一番年をとっている」



            「一番年をとっている」は「the」をつけて
         ↓ 「oldest」とするので



   He is the oldest  「彼は一番年をとっている」



                  更に後ろには「3人の中で」が続くが、「3人」
             ↓    は「複数」なので「of」を使って



  He is the oldest of the three.
                  「彼は3人の中で一番年をとっている」



           できあがり




分かりましたか?
このように考えていきます。
次回は「長い形容詞」を使う場合の注意点を解説します。


<今回のまとめ>


『最上級』

形 :  the 〜est of (in) ―

意味:  ― の中で一番 〜


例文

I am the tallest in my family.
「私は家族の中で一番背が高いです」


He is the oldest of the three.
「彼は3人の中で一番年上です」


My mother gets up the earli estin my family.
「私の母は家族の中で一番早く起きます」

スポンサードリンク