過去進行形 part2 (否定文)

スポンサードリンク

過去進行形 part2 (否定文)

前回の復習


現在(過去)形 現在または過去の習慣
現在(過去)進行形 現在または過去のその瞬間にそれをしている
(またはしていた)

今回の内容

《基本文》  He was not studying English then.
       「彼はその時英語の勉強をしていませんでした。」




解説

前回は「過去進行形の肯定文」を学習しました。今回はその「否定文」を勉強します。
前回もお話しましたが、中学1年生で学んだ「現在進行形」がきちんと理解できていれば今回の「過去進行形」もその内容や、使うbe動詞が過去形に変わるだけなのですぐに分かると思います。それでは過去進行形の否定文を考えて見ましょう。

<過去進行形の否定文>

(肯定文)  He was studying English then.     「彼はその時英語の勉強をしていました」
(否定文)  He was not studying English then.  「彼はその時英語の勉強をしていませんでした」


上の文を比べて見てください。
上が肯定文、下が否定文です。


これまできちんと学習してきたみなさんならばすぐに理解できますね。

そう、否定文なら“be動詞の後ろにnotを入れる”ということです。


ポイントはそこだけです。

あとは日本語に訳す時に「〜をしていませんでした」とすればよいのです。

分かりましたか?

それでは練習問題をやってみましょう。


練習問題


次の英文を否定文に書きかえて意味も答えなさい。

1 He was watching TV.

2 They were staying at the hotel.

3 It was raining last night.


解答と解説



今回のポイントは“be動詞が入っている文”なので、“be動詞の後ろにnotを入れる”というところ
です。それでは見てみましょう。


1 He was watching TV.


まずは否定文に書きかえます。否定文はこうなります。


(否定文)            He was not watching TV.


短縮形で書けばこうなります。


(短縮形を使った文)     He wasn't watching TV.


(意味)              「彼はテレビを見ていませんでした」


※「彼は〜見ませんでした」とすると『タダの過去形の文』になるので注意


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

2 They were staying at the hotel.


(否定文)           They were not staying at the hotel.


(短縮形を使った文)     They weren't staying at the hotel.


(意味)             「彼らはそのホテルに泊まっていませんでした」

(滞在して)


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

3 It was raining last night.


(否定文)           It was not raining last night.


(短縮形を使った文)    It wasn't raining last night.


(意味)            「昨夜は雨が降っていませんでした」


今回のまとめ

<過去進行形の否定文の作り方>

○ be動詞が入っている文”なので、“be動詞の後ろにnotを入れる”


○ 日本語に訳す時には「〜をしていました」とする


※「〜をしました」とするとタダの過去形の訳し方になってしまう

スポンサードリンク