現在完了形 part6 (現在完了のまとめ)

スポンサードリンク

現在完了形 part6 (現在完了のまとめ)

<前回の復習>

Q: 『現在完了で使えない語』ってどんなものがあるのですか?

A: 基本的には『過去を表す言葉』で、ほかには「when」もそうです。



Q: どうして『過去を表す言葉』は現在完了で使えないのですか?

A: 現在完了は「過去から現在までの内容を同時に表している」けど、
   過去形は「過去のことだけ」なので、一緒に使うと矛盾するから。




Q: でも「yesterday」という言葉や、「last Friday」などは現在完了
   の文で見たことがありますが・・・

A: その場合は、それらの言葉の前に「since」がついているはずです。
   「since」がつくと、「〜から」ということで、その時のことだけでなく
   「その時からずっと」というように“幅のある内容”になって、現在
   完了と矛盾しなくなるから使えるようになるのです。




Q: では、「since」をつければ何でも使えるようになるんですか?

A: いや、そうではありません。
   「ago」や「when」はそれでも使えません。




Q: それはどうしてですか?

A: 例えば、「since two years ago」で「2年前から」という意味を
   表そうとしたなら、それは「for two years」で「2年間」と言えば
   よいことです。

   同様に、「since when」で「いつから」といいたければ、「How long」
   で「どのくらいの間」と言えばよいからです。     

   このように、代用できる表現があるなら敢えて過去形の言葉を
   使わなくてもよいだろうということです。

<注意すべき英作文>

※出題者は引っかけようとしています。


(問題)

次の日本文にあう英語の文を書きなさい。


   1 彼は2時間前から勉強しています。

   2 健はいつからゲームをしているのですか。


(正解)

   1 He has studied for two hours.

       × He has studied since two hours ago.



   2 How long has Ken played games?

       × Since when has Ken played games ?




<今回の内容>

               「現在完了形のまとめ」


<解説>


さて、今回は一応現在完了形の基本は終わったので、ここで一通りのまとめを
していきたいと思います。



今回は久しぶりに、私だけの解説でポイントをまとめていきましょう。


<現在完了形のまとめ>


1 「現在完了形の形と用法」

形  :have (has) + 過去分詞

用法:継続、経験、完了・結果




2 「現在完了形と現在形・過去形との違い」


<現在形>

基本的に現在(今)のことだけしか分からない。
過去がどうだったのかは不明。


例) I live in America.
「私はアメリカに住んでいます」

(今、アメリカに住んでいることは分かるが、以前はどうだったかは不明)



<過去形>

過去(昔)のことだけしか分からない。
現在でもそうなのかは不明。


例) I lived in America two years ago.
「私は2年前アメリカに住んでいました」

(2年前には確かにアメリカに住んでいたということは分かるが、
今でも住んでいるのかは不明)



<現在完了形>

過去から現在までのつながりを表す。
それぞれの用法で多少の違いがあるが、過去から現在までの幅のある内容を表す。


例) I have lived in America for two years.
「私は2年間アメリカに住んでいます」

(2年前にアメリカに住み始めたこの人は、それからずっと住み続けていて、
現在でもまだ住んでいる)


例) I have never visited Kyoto.
「私は一度も京都を訪問したことがありません」

(生まれた時(過去)から現在までの間に京都に行ったことがない)

<用法別の重要表現>



「継続」
代表的な言葉
 for 「〜間」  since 「〜から、〜以来」
 have been in 〜 「〜に(ずっと)いる」  How long 〜? 「どのくらいの間〜」
例文と意味
 How long have you stayed in Tokyo?  「どのくらいの間あなたは東京に滞在しているのですか」
 I have stayed there for two weeks.  「私は2週間滞在しています」
 I have stayed there since last year.  「私は昨年から滞在しています」




「経験」
代表的な言葉
文の最後に
つける言葉
 once 「1回」  twice 「2回」
 〜 times 「〜回」
*3回以上はthree times ・・・
 many times 「何回も」
 several times 「何回か」  before 「以前に」
過去分詞の前に
つける言葉
 ever 「今までに」  never 「1度も〜ない」
 often 「しばしば、よく」
疑問詞を含む表現  How often 〜?
「何回〜?」
 How many times 〜? 「何回〜?」
その他  have been to 〜
「〜に行ったことがある」
 *この表現は「go(行く)」という単語が入っていないことに注意。
例文と意味
 How often have you seen the movie?  「あなたは何回その映画を見たことがありますか」
 I have seen it three times.  「私は3回それを見たことがあります」
 He has been to Brazil before.  「彼は以前ブラジルに行ったことがあります」




 「完了・結果」
代表的な言葉
文の最後に
つける言葉
 yet 「もう(疑問文)、まだ(否定文)」
過去分詞の前に
つける言葉
 already 「すでに」
(肯定文でしか使えない) 
 just 「ちょうど」
その他  have gone to 〜
「〜へ行ってしまった」
(だから今ここにいない)
 have been to 〜
「〜へ行ってきたところだ」
例文と意味
 He has already finished his homework.
 「彼はすでに宿題を終えてしまいました」
 He hasn't finished his homework yet.  「彼はまだ宿題を終えていません」
 Has he finished his homework yet?  「彼はもう宿題を終えましたか」
 Ken has gone to China.  「健は中国へ行ってしまった(だから今彼はここにいない)」
 Kumi has just been to the library.  「久美はちょうど図書館に行ってきたところです」
 *「have(has) been to 〜」が上のような意味になるときは「just」が入っていることが多い。     

スポンサードリンク