現在完了形 part9 (注意の必要な英作文)

スポンサードリンク

現在完了形 part9 (注意の必要な英作文)

<前回の復習>


「I lost my watch. と I have lost my watch. の違い」



1 I lost my watch.


  「私は時計をなくしました」

       ↓

  ここの「lost」は過去形

       ↓

  過去形は、過去のその時のことだけしか分からない

       ↓

  今はどうなったのか不明




2 I have lost my watch.


  「私は時計をなくしてしまった」

       ↓

  「have+過去分詞」は現在完了形

       ↓

  現在完了形は、過去のことだけではなく、現在も
  どうなのかを伝えている。

       ↓

  今でもまだ失くしたまま
 
       ↓

  まだ見つかっていない



<今回の内容>


《基本文》   I have known him for five years.

        「私は彼と5年前からの知り合いです」




<解説>


えー、今回で現在完了のお話も9回目となりましたね。
今回で現在完了シリーズも終わりとなり、次回からは『分詞』という単元に入って
いきます。


今回は「注意が必要な英作文」ということで、みんながよく間違えるところをピックアップ
してお話していこうと思います。
それでは今回も登場してもらいましょう。


友梨ちゃーん。

<現在完了 〜注意の必要な英作文〜>



友: はーい。




カ: 今回は現在完了の最終回だよ。
   頑張っていこう。




友: はい、お願いします。




カ: これまで現在完了のお話をたくさんしてきたけど、やっぱり英作文は
   一番難しいよね。




友: そうですね。
   なかなか完璧な文が作れなくて、いつもどこかで間違えてしまいます。 




カ: そうだよね。
   英作文がスイスイ作れるようになるには、現在完了以外にもいろいろな
   決まりが頭に入っていないとダメだからね。


   でも今回は、現在完了の文で特にみんなが引っかかりやすいところをピックアップ
   して、少しでもテストの点数があがるようにポイントを解説していくよ。




友: わー、それはいいですね。
   じゃあ、お願いします。

<「知りあい」には気をつけろ>



カ: じゃあ、次の文を英語にしてみよう。


「私は彼と知り合いです」


さぁどうかな?




友: 「知り合い」という単語が分からないです・・・。




カ: そうだね、そこで止まっちゃうよね。
でも、これはこう考えるといいんだ。



「私は彼と知り合いです」



「私は彼を知っています」



これならどう?




友: あ〜、これなら分かりそう。
え〜と、


「I know him.」


これでどうですか?




カ: そう、それで正解だよ。
どう、ちょっと考え直すと、分かるようになるもんでしょう?

みんなは分からない単語が出てくると、すぐにあきらめちゃうけど、


『同じ内容で、自分の知っている言い方はないかな?』


って考えるようにしないとだめだよ。




友: はい、そう思いました。




カ: じゃあ、これならどうかな。



「私は彼と5年前からの知り合いです」



友: え〜と、「5年前からの」というのが、増えたんですね。
5年前からということは、現在完了ですよね。


I have known him since five years ago.



でいいんですか?




カ: う〜ん、友梨ちゃーん。
この「5年前」という言葉がついたら現在完了という発想はよかったんだけど、
何か忘れていないかな?




友: えっ、何か忘れていますか?




カ: うん、忘れているよ。
以前に話した、


「5年前から」



「5年間」


というように変えて考えるんだよね。


現在完了形は幅のある内容を表すから、一点を表す言葉と一緒に使うことができない。
だから、過去形の言葉と一緒に使うこともできない。


でも、「since」とセットで使えば、「since」は「〜から」だから
例えば「since yesterday」といえば「昨日から」というように幅のある表現になるので、
使ってもよいことになる。


しかし、「ago」は例えば、「5年前から」 → 「5年間」というように
わざわざ「ago」を使わなくても別の表現があるからそちらの表現を使う。
という話をしたよね?




友: あ〜、なんか習った気がします。




カ: うん、教えたよ。
じゃあこの文はどうなるかな?
もう一度考えてみて。




友: えーと、そうなると・・・


I have known him for five years.


でいいんですか?




カ: そう、その通り!
さすが、飲み込みが早いね。


よし、それじゃ最後にもう一つ。   
これはどうなるんだったかな?



「彼はいつからアメリカに住んでいるのですか」




友: あ〜、これもたしか前にやりましたね。
これも今回の内容に関係があるのですか?




カ: そうだよ。
みんなが間違えやすいところだから以前にも話したけど、もう一度
出しているんだよ。


この「いつから」がポイントだったよね。




友: あっ、思い出しました。
たしか、



「いつから」



「どのくらいの間」



って考えるんでしたよね。




カ: そうそう、じゃあどうなる?




友: How long has he lived in America?

ですか?




カ: そう、ちゃんとできたね。
今回はこの3つの表現をマスターできたらよしとしよう。




友: ありがとうございました。



<今回のまとめ>


注意1 「知り合い」 → 「〜を知っている」


例) 「私は彼と知り合いです」



「私は彼を知っている」



「I know him.」




注意2 「〜前から」 → 「〜間」


例) 「私は彼と5年前からの知り合いです」



「私は5年間彼を知っています」



「I have known him for five years.」




注意3 「いつから」 → 「どのくらいの間」


例) 「彼はいつからアメリカに住んでいるのですか」



「彼はどのくらいの間アメリカに住んでいるのですか」



「How long has he lived in America?」

スポンサードリンク