He is Tom. / She is my sister.

スポンサードリンク

He is Tom. / She is my sister.

前回の復習

<疑問詞 (What) を使った疑問文>
  What is this?
(ワットゥ イズ ディース)
「これはですか」
 It is a piano.
(イッティーズ ア ピアーノ)
それはピアノです
<ポイント>
 1 疑問詞は必ず文頭(文の初め)に書く
 2 疑問詞を使った疑問文は下げ調子で読む
 3 答え方は Yes/No を使わず It is 〜 となる

今回の内容

《基本文》

He is Tom.         (彼はトムです)
She is my sister.    (彼女は私の姉です)


《今回勉強する新しい単語》

he (ヒー)  「彼は」
she (シー) 「彼女は」
his (ヒズ)  「彼の」
her (ハー) 「彼女の」

解説

さて、今回の内容は

He is 〜.   (ヒー イズ)  「彼は〜です」
She is 〜.   (シー イズ)  「彼女は〜です」

という言い方です。

これは意味からも分かると思うけど、男の人の時にはheを、女の人の時にはsheを使うんだね。
そして英語で必ず覚えていてほしいのが

「英語では一度出てきた言葉はくり返さない」

ということ。
だから例えば次のようになるよ。

例1)
This is Tom.       (こちらはトムです)
He is my brother.   (彼は私の兄です)

例2)
That is Nancy.     (あちらはナンシーです)
She is my friend.   (彼女は私の友達です)

例1では初めに 「こちらはトムです」 といって、その次にもう一度トムのことを言うんだけど
その時に

「Tom is my brother.」

のように言ったらダメなんだよ
一度 「Tom」 といったら2回目には 「彼は」 と言いかえるんだね。

それが分かれば例2も分かると思うけど、「ナンシー」というのは女の子の名前だから
2回目には「彼女は」と言いかえることになるんだよ。

それから今まで出てきたものと同じようなことがあるのでそれを整理しておくと、

(短縮形)
He is  → He
's
She is → She's


(所有格)
彼の   → 
his
彼女の → 
her


(否定文の作り方)
He is 〜.  →  He is
not 〜.  「彼は〜ではありません
She is 〜.  →  She is not 〜. 「彼女は〜ではありません


(疑問文の作り方)
He is 〜.   →  
Is he 〜 ? 「彼は〜ですか
She is 〜.  →  Is she 〜 ? 「彼女は〜ですか


(疑問文の答え方)
Is he 〜 ?  → Yes , he is. / No , he isn't.
Is she 〜 ?  → Yes , she is. / No ,she isn't.

今回の内容は単語がいくつか新しく出てきただけで、それほど新しいきまりはないんだよ。
だからこの後の練習問題で確認してみよう

練習問題

1、次の英文を日本語に直しなさい

1 He is my friend.
2 This is his book.
3 I am her brother.
4 Is he a student ?
5 Yes, he is.(4の答え)
6 He is not an English teacher.

2、次の日本語に合うようにならべかえなさい

  1 私は彼のお兄さんです
    ( his , am , brother , I )
  2 彼女はあなたのお母さんですか
    ( your , she , is , mother , ? )
  3 真由美は私のお姉さんではありません
    ( not , sister , Mayumi , my , is )

解答と解説

1の1
ここで使われている 「He」 が 「彼は」 で、「my friend」 が 「私の友達」 なので
これは
「彼は私の友達です」

1の2
ここで使われている 「his」 が 「彼の」 という意味です。
だから答えは「これは彼の本です」となります。

1の3
この中の 「her」 が 「彼女の」 という意味なので答えは
「私は彼女の兄(弟)です」
となります。

「brother」 は 「兄、弟」 なので普通はどちらでも構いません。
ただし、文章の中で明らかにお兄さんか弟のどちらかが分かる時にはその分かる方を
選んで言わないと間違いになるから気をつけてね。

1の4
今度は疑問文だね。
これは前に勉強したものと同じで、「Is」 を文頭に出したら疑問文になるという決まりは同じだから、答えは
「彼は学生ですか」

1の5
4の質問に対しての答えです。
意味はすぐに分かるでしょう。そう
「はいそうです」

これでいいけど、気をつけるのは
『男の人に関する質問ならhe、女の人に関する質問ならshe』ということ。
今は 「彼は〜」 という質問に対する答えだから男の人なので 「Yes , he is.」
となるんだね。ここは意味よりもこういったことが分かっているかどうかの方がよっぽど
大切だからもう一度確認をしておいてね。

1の6
最後は否定文
否定文の作り方も今までと変わりないよ。
つまり、「is」 の後ろに 「not」 を入れればいいんだね。
よって答えは
「彼は英語の先生ではありません」

次は2番の問題だね
2の1
「私は彼のお兄さんです」 は肯定文だから英語で並べるときの順番は
「私は / です / 彼のお兄さん」 だよね
だから答えは
「I am his brother.」

2の2
「彼女はあなたのお母さんですか」 は疑問文だからさっきの肯定文とは並べ方が
違かったよね。 「is」 を文頭に出すんだったよね
だから答えは
「Is she your mother ?」

2の3
さていよいよ本当の最後の問題。
「真由美は私のお姉さんではありません」は否定文だね。
順序としては「真由美は / ではありません / 私のお姉さん」になるね。
よって答えは
「Mayumi is not my sister.」

さぁ、どうでしょう
今回は問題と解説が長かったけどきちんと理解できたかな?

前にも書いたけど、これだけの問題では全然足りないから必ず簡単な問題集を買って同じような問題を
といて慣れるようにしようね。問題をとくことで問題に慣れるというだけでなく、解説の意味が深く理解でき
るというメリットもあるからね。
それでは今回の内容をまとめてみよう。

教科書ワークを使って定期テストに備える (別のページが開きます)
学年別参考書・問題集 (別のページが開きます)

今回のまとめ

(短縮形)
He is  → He
's
She is → She's


(所有格)
彼の   → 
his
彼女の → 
her


(否定文の作り方)
He is 〜.  →  He is
not 〜.  「彼は〜ではありません
She is 〜.  →  She is not 〜. 「彼女は〜ではありません


(疑問文の作り方)
He is 〜.   →  
Is he 〜 ? 「彼は〜ですか
She is 〜.  →  Is she 〜 ? 「彼女は〜ですか


(疑問文の答え方)
Is he 〜 ?  → Yes , he is. / No , he isn't.
Is she 〜 ?  → Yes , she is. / No ,she isn't.

スポンサードリンク