月日の尋ね方と答え方

スポンサードリンク

月日の尋ね方と答え方

<前回の復習>

<What day is (it) today ? の解説>

「What day」は疑問詞で、正確に言うと「What day of the week」(週のどの日)という意味

「is it」は「天気、距離、時間、明暗、寒暖」などを表す日本語には訳さない
「it」で疑問文だから「it is」を逆にしている


<曜日の答え方>

「It's(It is)」で答える
ただし、日本語と同じように「Today is 〜」で答えることもできる

It's Monday today.(Today is Monday.)


<今回の内容>

《基本文》 What's the date today ?「今日は何月何日ですか」

       It's August 15.      「8月15日です」

<解説>

さて、前回の内容では曜日の尋ね方と答え方を勉強しました。
今回は「月日の尋ね方と答え方」を勉強しましょう。

まずは基本文にもあげておいたように「今日は何月何日ですか」という時には
『What's the date today ?』
というのでこれを覚えておいてね。

そしてこれに対する答え方は
『It's 〜(月、日の順)』
で答えるよ。
例えば次のような感じだね

例)What's the date today ?「今日は何月何日ですか」

  It's January 25.      「1月25日です」

  It's December 31.    「12月31日です」

のように使うよ。
ただし、この時は答える時の日にちの読み方には注意が必要だからね。
この時の数は『序数』といって『〜番目』というものを使ってるんだ。

例えば、上の例でいえば「今日は何月何日ですか」といわれて
「1月の25番目の日です」とか、

「12月の31番目の日です」と答えているようなものなんだね。

「まぁ、そんなことはどうでもいいよ。結局は数字を書けばいいだけなんでしょ?」
という人もいるかもしれないけど、ちょっと待って!

確かに上のように書くだけなら序数だろうが、ふつうの数(基数という)だろうが
関係ないというかもしれないけど、そんな適当な覚え方じゃまずいよ。
何がまずいって?

上のように数字ではなくてきちんと英語で書きなさいという問題がだされた時
に間違えでしょう。

<間違い例>

○ It's January twenty-fifth.  「1月25日です」

        ※「25番目の」は「twenty-fifth」

× It's January twenty-five.

分かったかな?
だから適当に覚えていちゃダメだよ
<ポイント>

日付は序数「〜番目の」で表す

○ It's January twenty-fifth.  「1月25日です」

× It's January twenty-five.
次に「何月(何日)に〜をします」のような言い方を勉強しよう
例えば、
『私は2月14日に彼にチョコレートをあげる』

といいたい場合はどうなるかというとこうなります
いつものように日本文を分解するところから

「私は/2月14日に/チョコレートを/彼に/あげる」
         ↓
「私は/あげる/彼に/チョコレートを/2月14日に」
         ↓
「I give him a chocolate on February 14.」

となるけど、細かいところはさておいて今注目してもらいたいところは2月14日(February 14)
の前についている“on”。
これは「2月14日に」の「〜に」を表すもので大切だからね。
ではもう一つの文を見てくれる


「I give him a chocolate in February.」

これは『私は彼に2月にチョコレートをあげる』という意味なんだけど、今度は2月(February)
の前についている“in”。
これは「2月に」の「〜に」を表すものなんだけど、何でさっきは「on」で、今度は「in」なのか
理解できるかな?
解説をするとこういうことなんだ


意味は同じ「〜に」というものでも
月の前につけて「〜月に」といいたい時には「in」
「〜月〜日に」と「日付」までいう時には「on」を使う

分かりましたか?  <ポイント>

「月や日付の前につける“in”と“on”の使い分け」

  
  「〜月に」といいたい時には「in」

    例)in February  「2月に」


  「〜月〜日に」と「日付」までいう時には「on」

    例)on February 14 「2月14日に」


その他、月の言い方や基数(普通の数字)、序数(〜番目)はこちらにのせてあるので
いつものようにダウンロードをして使ってもらえると便利です。
「中学生必須単語」


<練習問題>
次の日本文を英語に直しなさい

1 今日は何月何日ですか
2 6月7日です
3 私は9月3日にテストがあります
4 私達は8月に休みがあります



<解答と解説>

1 今日は何月何日ですか

まずは今回の目玉表現、これは絶対に覚えてね!
また、上では何も解説をしていなかったけど、もう一つの言い方もあるから
それもココで解説しておくね

基本表現:What's the date today ?

別の表現:What day of the month is (it) today ?

下の表現は前回の「今日は何曜日ですか」の「What day of the week is it today ?」と
似てるでしょう?
違うところは「month」と「week」のところだけだから両方を覚える時には気をつけようね



2 6月7日です

これも今回の中心的な表現、1番の質問とあわせてしっかり覚えておこうね

正解:It's June 7.



3 私は9月3日にテストがあります

「〜月〜日に」という時の前につける「〜に」という意味の前置詞が問題だったね。
また、このような文章を英語にする時にはいつものごとく考えるんだよ。
つまり、
    「私は/9月3日に/テストが(を)/ある(持っている)」
            ↓
    「私は/ある(持っている)/テストを/9月3日に」
            ↓
    「I have a test on September 3.」

となり、問題の前置詞は「on」だったね

正解:I have a test on September 3.

4 私達は8月に休みがあります

最後の問題は「8月に」と「〜月に」となる場合
その時の前置詞はなんだったかな・・・?

    「私達は/8月に/休みが(を)/あります(持っている)」
            ↓
    「私達は/あります(持っている)/休みを/8月に」
            ↓
    「We have holiday in August.」

となり、問題の前置詞は「in」でした。
つきの後ろに日付がないから「on」にはならないんだよね。

正解:We have holiday in August.

今回は以上です


<今回のまとめ>

<何月何日の尋ね方と答え方>

   What's the date today ?
   What day of the month is it today ? 「今日は何月何日ですか」

   It's August 15.              「8月15日です」

  〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

<日付の表し方>

   日付は序数「〜番目の」で表す


○ It's January twenty-fifth.  「1月25日です」

× It's January twenty-five.

  〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

<月や日付の前につける“in”と“on”の使い分け>

  
  「〜月に」といいたい時には「in」

    例)in February  「2月に」


  「〜月〜日に」と「日付」までいう時には「on」

    例)on February 14 「2月14日に」

スポンサードリンク