複数形 part2(How manyとHow much)

スポンサードリンク

複数形 part2(How manyとHow much)

1.次の英文を日本語に訳しなさい。

(1) How many apples do you have?

(2) I have three.

(3) How much is this pen?

(4) It is two hundred yen.

2.次の日本文を英語に直しなさい。

(1) あなたは兄弟が何人いますか。

(2) 私は2人の兄弟がいます。

解答・解説

1.次の英文を日本語に訳しなさい。

(1) How many apples do you have?

「When(いつ)」「Where(どこで)」のような言い方を疑問詞といいます。

今回の「How many」も疑問詞の一つで、この疑問詞の使い方には特徴があります。それは

「How many + 複数形の名詞 + 疑問文の言い方」

という使い方になります。

この「How many」は後ろに数えれらる名詞が来る時にだけ使える言い方です。答える時には聞かれている内容の数を答えてあげます。

「How many apples」 → 「いくつのりんごを」

「do you have」 → 「あなたは持っていますか」

正解) 「あなたはいくつのりんごを持っていますか」


(2) I have three.

これは(1)に対する答えです。

この文は最後が省略されています。省略せずにいうとこうなります。

「I have three (apples).」

後ろには質問にある「apples」が省略されています。

もちろん省略しないでいうこともできますが、英語では同じ単語をくり返すということを嫌う特性があるのでこういう言い方が一般的です。

正解) 「私は3つ持っています」


(3) How much is this pen?

今度の問題は「How much」です。

この「How much」という表現は後ろに「数えられない名詞」がくる場合にだけ使えます。

特に「How much」だけで使われている時は「お金」のことを尋ねています。

ですからこの文は「このペンはいくらですか」と聞いていることになります。

正解) 「このペンはいくらですか」


(4) It is two hundred yen.

これは(3)の質問に対する答えです。

「It is」の「It」は質問の「this pen」を代名詞にしたものです。

また「two hundred yen」というのは「200円」という意味です。ですからこの文は「それは200円です」となります。

正解) 「それは200円です」


2.次の日本文を英語に直しなさい。

(1) あなたは兄弟が何人いますか。

さて、英作文の練習です。いつものようにまずは日本語を区切ってみます。

「あなたは / 兄弟が何人 / いますか」

今回のポイントになっている疑問詞はこの中のどの部分だか分かりますか?

この中の「兄弟が何人」の部分です、これは「何人の兄弟」と考え直した方が分かりやすいでしょう。

それから「いますか」という部分ですが、日本語ではこのように言うのが自然ですが、英語ではこれを「have」を使って表します。

「あなたは何人の兄弟を持っていますか

このような日本語として考えてもらうと分かりやすくなります。

「あなたは / 何人の兄弟を / 持っていますか」

    ↓

「あなたは持っていますか」 → 「do you have」

「何人の兄弟を」 → 「How many brothers」

    ↓

「How many brothers do you have?」

正解)

「How many brothers do you have?」
 (あなたは何人の兄弟がいますか)


(2) 私は2人の兄弟がいます。

最後の問題です。

この文は上の(1)の質問に対する答えになります。

ポイントは(1)でもお話したように「います」という部分を英語では「持っています」という単語を使うということです。

また、「2人の兄弟」なので兄弟という単語を「複数形」にすることも忘れないで下さい。

「私は2人の兄弟がいます」

     ↓

「私は / 2人の兄弟を / 持っています」

    ↓

「私は持っています」 → 「I have」

「2人の兄弟を」 → 「two brothers」

正解)

「I have two brothers.」
(私は2人の兄弟がいます)

スポンサードリンク