夏休み特集 中学1年 1学期の総復習 part1

スポンサードリンク

夏休み特集 中学1年 1学期の総復習 part1

1.次の日本語を英語に直しなさい。

(1) えんぴつ

(2) お母さん

(3) 電車

(4) 窓

2.次の日本文を英文に直しなさい。

(1) 私の名前は竹田まさとです。

(2) あれは何ですか。

(3) これは私の学校です。

3.次のカッコにa, an, theの適するほうを入れなさい。どちらも不要の場合は×を入れなさい。

(1) This is (   ) piano.

(2) She is (   ) Kumi.

(3) That is (   ) my book.

(4) I play (   ) guitar.

(5) I play (   ) tennis.

解答・解説

今回は1学期に勉強した範囲を今回と次回で総復習していきます。
1.次の日本語を英語に直しなさい。

(1) えんぴつ

正解) 「pencil」


(2) お母さん

正解) 「mother」


(3) 電車

正解) 「train」


(4) 窓

正解) 「window」


2.次の日本文を英文に直しなさい。

(1) 私の名前は竹田まさとです。

「私の名前は / 竹田まさと / です」
    ↓ 英語の順番に並べかえると
「私の名前は / です / 竹田まさと」
    ↓ 英語の単語に直していくと
「My name / is / Takeda Masato」
    ↓

「My name is Takeda Masato.」

正解)

「My name is Takeda Masato.」


(2) あれは何ですか。

「あれは / 何 / ですか」
    ↓ 英語の順番に並べかえると
「何 / ですか / あれは」
    ↓ 英語の単語に直していくと
「What / is / that」
    ↓ 

「What is that?」

正解)

「What is that?」


(3) これは私の学校です。

「これは / 私の学校 / です」
    ↓ 英語の順番に並べかえると
「これは / です / 私の学校」
    ↓ 英語の単語に直していくと
「This / is / my school」
    ↓ 

「This is my school.」

正解)

「This is my school.」


3.次のカッコにa, an, theの適するほうを入れなさい。どちらも不要の場合は×を入れなさい。
この問題を解くためには次のルールを知っておく必要があります。

<a, an, theを入れてはいけないとき>

  • 1.固有名詞の前(世界に一つのもの。大文字で始まるのが特徴)

 例)America(国名),Saitama(地名),Takeshi(人名)など

  • 2.所有格の前(所有格というのは「〜の」という意味になる形)

 例) × a my pen

 

○ my pen

<playの後ろによって使い分ける>

  • play the 楽器名(後ろに楽器の名前がくるときはtheを入れる)

 例)play the violin(バイオリンを弾く)

  • play スポーツ名(後ろにスポーツ名がくるときはtheを入れない)

 例)play baseball(野球をする)
これらのことを頭に入れて問題を解いてみましょう。


(1) This is (   ) piano.

この問題では「This is」の後ろに「ピアノ」という単語が来ています。
ここで早とちりをして「the」を入れないでくださいね。上で「the」を入れるといったのは「play the スポーツ名」となるときです。
ここでは「play」という単語はありませんので普通に「a」を入れてあげればOKです。

正解)

This is ( a ) piano.


(2) She is (   ) Kumi.

今度の問題では後ろに「Kumi」という「人名」が来ていますね。

これは上で確認した「固有名詞」になります。


ですからこのカッコには何も入れてはいけませんので×が正解となります。

正解)

She is ( × ) Kumi.


(3) That is (   ) my book.

今度の問題はどうでしょうか?
カッコの後ろには「my book」と書いてあります。この「my」という単語は「私の」という意味の「所有格」です。

  • 「所有格を表す単語が入っているときには並べてaやan, theは使えない」

というルールがありますのでこの問題も答えは×になります。

正解)

That is ( × ) my book.


(4) I play (   ) guitar.

今度の問題を見てください。
この問題ではカッコの前に「play」があります。
「play」があるときには後ろにどんな単語が続くのかに注目して下さい。
上でも解説したように「スポーツ名」がくるなら「the」を入れませんが、後ろに「楽器名」がくる場合には「the」を入れます。
ここでは「guitar」(ギター)という楽器名がありますから「the」が必要ということになりますね。

正解)

I play ( the ) guitar.


(5) I play (   ) tennis.

最後の問題です。
今度の問題でもカッコの前に「play」があります。
ですから上の問題と同じようにその後ろの単語に注目してみます。すると「tennis」となっていますね。
「テニス」は「スポーツ名」ですので「the」入れません。

正解)

I play ( × ) tennis.

スポンサードリンク