関係代名詞 part1(関係代名詞を含んだ文の訳し方)

スポンサードリンク

関係代名詞 part1(関係代名詞を含んだ文の訳し方)

  • Q:関係代名詞はどんな役割をするの?
    A:接続詞(つなぐ働き)と代名詞(he, sheなど)の働きをします。
  • Q:関係代名詞にはどんな種類があるの?
    A:そのときによって使い分けがあるけど、who, whose, whom, which, thatなどがあります。
  • Q:関係代名詞の意味は?
    A:関係代名詞自体には特に意味はありません。
      関係代名詞の後ろに続く内容が関係代名詞の前にある語(先行詞といいます)を後ろから説明する(修飾するといいます)だけです。

では実際に関係代名詞を含んだ文を訳していきましょう。

練習問題

次の英文を日本語に訳しなさい。

1.I saw a house which has a red roof.

2.I know a woman who can speak French.

3.This is a picture that I took last month.

解答・解説

さて、それでは問題を見ていきましょう。

1.I saw a house which has a red roof.

関係代名詞を含んだ文を訳すときにはまず最初に関係代名詞を見つけます。

「I saw a house which has a red roof.」
          ↑
       これが関係代名詞

次に関係代名詞の前の単語が後ろの部分によって説明されているのでそこをみていきます。

「I saw a house / which / has a red roof.」
      ↑           ↑
      先行詞  この部分が先行詞を修飾する

まずは先行詞までの意味を考えます。ここでは「I saw a house」の意味を考えます。「私は家を見ました」です。

次にその後ろの「which has a red roof」に目を移します。この関係代名詞から後ろがこの先行詞を修飾しているので、ここの
意味を考えると「赤い屋根をもっている」となっていますね。

  • ※関係代名詞の「which」は訳しません。

これらのことから全体の意味を考えると

「私は家を見た」

   ↓ どんな家?

「赤い屋根を持っている家」

   ↓ 結局どういうこと?

「私は赤い屋根をした家を見ました」

このように考えて訳していくのですが分かりましたか?次の問題でも同じように考えて解いていきましょう。

正解)

「I saw a house which has a red roof.」
(私は赤い屋根をした家を見ました)


2.I know a woman who can speak French.

1「関係代名詞を見つける」
→ who

2「先行詞までを訳す」
→ 「I know a woman」 → 「私は女の人を知っています」

3「関係代名詞から後ろの部分の意味を考える。
→ 「who can speak French」 → 「フランス語を話せる」

4「全ての意味を一つにする」
→ 「私はフランス語を話せる女の人を知っています」

正解)

「I know a woman who can speak French.」
(私はフランス語を話せる女性を知っています)


3.This is a picture that I took last month.

1「関係代名詞を見つける」
→ that

2「先行詞までを訳す」
→ 「This is a picture」 → 「これは写真です」

3「関係代名詞から後ろの部分の意味を考える。
→ 「that I took last month」 → 「私が先月とった」

4「全ての意味を一つにする」
→ 「これは私が先月とった写真です」

正解)

「This is a picture that I took last month.」
(これは私が先月とった写真です)

スポンサードリンク