受動態 part3(byを使わない受動態)

スポンサードリンク

受動態 part3(byを使わない受動態)

次の文を受動態に直して意味も答えなさい。

1.They speak English in Australia.

2.They close the computer shop at seven.

3.We see stars at night.

解答・解説

さて、今回の内容は「byを使わない受動態」です。どんな時にbyを使わないのかというと、

  • 『言わなくても分かる場合』
  • 『一般的な人みんなを指す場合』

ということでした。英語は基本的に無駄なことを言いません。
これは例えばこんな例でも分かります。

例)

Are you a student?
Yes, I am.

この対話文は何てことのないものですが、この中の「Yes, I am.」という文は本来

「Yes, I am a student.」
(はい、私は生徒です)

ということです、しかし後半の「a student」という部分は“言わなくても分かるから省略されている”のです。

このように英語は重複することや言わなくても分かるということはカットする傾向があります。(もちろん敢えて言うことによって、そこを強調するという言い方もありますが一般的にということです。)

そこで、今回の受動態でもby以下をいちいち言わなくても予想がたつ場合にはカットされます。

中学英語でよく出てくる場合が上に挙げた文です。たいていの問題では「they」や「people」が主語の場合に多いですが、「we」や「you」の場合なども内容によってはあてはまります。

1.They speak English in Australia.

さて、それでは最初の問題を見てみましょう。この文の意味は

「彼らはオーストラリアで英語を話します」

という文です。よく見る英文ですが、この中の「they」は誰を指しているかといえば、「オーストラリアにいる人たち」です。

「オーストラリア人」ではないですね、それ以外の人もオーストラリアで生活をしている人はほとんど英語を話しているはずですから・・・と、このようにこの「they」は誰を指すのかが分かります。

ですからこのように「言わなくても分かる場合」はいちいち言わないのが英語なので、正解は「English is spoken in Australia.」となります。

「by them」はカットですね。

正解)

English is spoken in Australia.
(英語はオーストラリアで話されています)


2.They close the computer shop at seven.

次の文も一度出てきた文で、「彼らは7時にコンピュータショップを閉めます」という意味です。

さて、今度の「they」は誰を指しているでしょうか?

もちろん、このtheyは「コンピュータショップの店員」だということはすぐに分かりますね。

ですからこの文も受動態にするときには「by them」を省略することになるのです。

正解)

The computer shop is closed at seven.
(そのコンピュータショップは7時に閉められます)


3.We see stars at night.

最後の問題です。この文の意味は「私達は夜に星を見ます」という意味です。

さて、この場合の「we」は誰を指すでしょうか?

正解は「世の中の人みんな」です。

基本的に星を見ることは誰でもできます。目の不自由な人や曇りの日ということは除くと普通は誰でも夜に星を見ることはできますよね?

ですからこの場合の「we」も受動態の場合は省略します。

正解)

Stars are seen at night.
(星は夜に見られます)

スポンサードリンク