受動態 part4(受動態から能動態に書きかえる練習)

スポンサードリンク

受動態 part4(受動態から能動態に書きかえる練習)

次の受動態の文を能動態に直して意味も答えなさい。

1.This computer is used by my father.

2.The window was broken by him.

3.English is spoken in America.

解答・解説

さて、それでは問題を見ていきましょう。
最初の問題は例題と同じパターンなので分かりやすいかと思います。

1.This computer is used by my father every day.
   (このコンピュータは毎日私のお父さんに使われます)

  • (1) 最初に目をつけるのは?

          ↓

    「by 〜」の部分

          ↓

    「by my father」なので能動態の主語を「My father」にする。

ここまでで“My father”

  • (2) 次は「be + 過去分詞」の部分を見る。

       ↓

    「is used」

       ↓

    「is」だから時制は『現在』なので使う動詞の形は「uses」となる。
    主語が「My father」なので、三単現のsをつける。

ここまでで“My father uses”

  • (3) 次は受動態の主語を見る。

       ↓

    「this computer」なのでこれを動詞の後ろに続ける。

ここまでで“My father uses this computer.”

  • (4) 最後に「every day」が残っている。

       ↓

    文の後ろにつなげる。

ここまでで“My father uses this computer every day.”

正解)

My father uses this computer every day.
(私の父は毎日このコンピュータを使います)

どうでしたか?
1番の問題はできましたか?

次の問題を考えてみましょう。
今度も同じように考えればいいですよ。


2.The window was broken by him.
   (その窓は彼に壊されました)

  • (1)「byの後ろを見る」

    「by him」

       ↓

    「Him」が主語?

       ↓

    いやいや「He」に直します。

ここまでで“He”

  • (2)「was brokenを見る」

    「was broken」

       ↓

    be動詞に「was」を使っているから過去形の文と分かる。
    「broken」は「break」の過去分詞なので、使う動詞は「broke」

ここまでで“He broke”

  • (3)「受動態の主語を見る」

    「The window」

       ↓

    動詞の後ろにつなげる

ここまでで“He broke the window”
これで終了。

  • 注意点)

    使われているbe動詞が過去形 → 能動態の動詞を過去にする。
  • byの後ろが代名詞の場合   → 目的格を主格にする。

                     例) him → He
                        her → She

正解)

He broke the window.
(彼は窓を壊しました)

2番の問題はどうでしたか?
難しかったかな?

でも大丈夫、ようは慣れです。
たくさん同じような問題を解けばすぐに慣れますよ。

さぁ、最後の問題です。
今度の問題では「by 〜」がありません。


3.English is spoken in America.
   (英語はアメリカで話されています)

  • (1)「byの後ろを見る」

        ↓

    「by 〜」がない!

        ↓

    「言わなくても分かるとき」や「一般的な人をさすとき」はbyを省略するというルールがあったためここでも省略されている

        ↓

    今の場合は英語を話しているのは「アメリカにいる人」ということが言わなくても分かるので省略されている。この場合、日本にいる私たちは入らないので「彼ら」→「They」と考えて「by them」が省略されていると分かる。

        ↓

    「by them」と考えて能動態の主語は「They」にする。

ここまでで“They"

  • (2)「is spokenを見る」

        ↓

    「is」を使っているから時制は『現在』と分かり、「spoken」から使う動詞は「speak」と分かる。

ここまでで“They speak”

  • (3)「受動態の主語を見る」

        ↓

    「English」になっているので、動詞の後ろに続ける。

ここまでで“They speak English”

  • (4)文の最後に「in Australia」が残っている。

        ↓

    文の後ろに続ける。

ここまでで“They speak English in Australia.”完成

正解)

They speak English in Australia.
(彼らはオーストラリアで英語を話します)

スポンサードリンク