2学期のテストの傾向

スポンサードリンク

2学期のテストの傾向

2学期のテストの傾向

夏休みが終わって、また学校が始まったと思ったら中間テストがやってきます。
しかし2学期の中間テストはあまりテスト範囲が進まないことがよくあります。文化祭や体育祭の練習があって授業がかなりつぶれてしまいますからね。
そのような理由であまり授業が進んでいない場合に、テスト範囲はどうなるかというと大体次のようなパターンに分かれます。

1.文化祭、体育祭が終わってから一気に授業が進む。

2.範囲が狭くなるかわり内容が深くなり難しくなる。


3.範囲が狭いため、1学期の内容がもう一度出される。

  時には1学期の中間期末テストと同じ問題がもう一度出される。


このようなことが考えられます。

自分の学校がどのタイプになるのかを確認して下さい。先生に聞くとそれとなく教えてくれると思います。そして

1の場合

予習が絶対必要です。

何もしないで授業を受けても授業の内容についていけなくなります。

2の場合

テスト範囲の基本はもちろんのこと、発展内容の問題集をとくなどして訓練する必要があります。

3の場合

学校の先生はなかなか「同じものを出すよ」と教えてくれませんが、範囲が狭い時にはこのパターンも十分考えられます。
1学期の内容、特に1学期の中間・期末の問題をもう一度とき直すことが大切です。

スポンサードリンク