夏休み特集 中学3年 1学期の総復習 part2

スポンサードリンク

夏休み特集 中学3年 1学期の総復習 part2

1.次の英文を日本文に直しなさい。

(1) Mike has been in the library since this morning.

(2) I have been to Osaka three times.

(3) Mary has just been to the station.

(4) Masato has gone to his friend's house.

2.次の上の2つの文が下の文とほぼ同じ意味を表すようにカッコに適語を入れなさい。

(1) Betty came to Japan two years ago. She is still in Japan.

   Betty (   )(   )(   ) Japan for two years.

(2) Jane became sick last week.  She is still sick now.

   Jane (   )(   ) sick (   ) last week.

解答・解説

前回の夏休み特集 1学期の総復習 part1では「受動態」の復習をしていきましたが、今回は「現在完了」の復習をしていきます。

1.次の英文を日本文に直しなさい。

(1) Mike has been in the library since this morning.

この中の「has been in 〜」という言い方が大切ですが、覚えていますか?これは「〜に(ずっと)いる」という意味でしたね。

そしてもちろん「since」というのは基本ですが「〜から、以来」という意味です。

正解)

「マイクは今朝から図書館にずっといます」


(2) I have been to Osaka three times.

ここでも1番と似たような表現がでてきています。

「have been to 〜」ですがこれは「〜に行ったことがある」(経験)です。

また、「three times」というのは「3回」という意味です。これは「数字 + times」「〜回」となります。

ただし「2回」というときだけは「twice」という特別な言い方をしたのでこれも思い出しておいてください。

正解)

「私は3回大阪に行ったことがあります」


(3) Mary has just been to the station.

またでてきました「has been to」。

これって2番の「have been to」と同じでしょう?と思いますよね。確かに「have」か「has」かという違いは主語の違いで使い分けるのですが、この表現には2つの意味がありました。

  • 「have(has) been to」
    → 〜に行ったことがある(経験)
    → 〜に行ってきたところだ(完了)

このように2種類の意味があるのです。

どちらで訳すのかは正直1文しかない場合は判断が難しいのですが、「just」と一緒に使われているときには「ちょうど行ってきたところです」とした方がおかしくないのでそのように訳します。

  • have just been to
    → 〜にちょうど行ってきたところ

正解)

「メアリーはちょうど駅に行ってきたところです」


(4) Masato has gone to his friend's house.

また似たような表現がでてきました。今度は

「have(has) gone to 〜」です。

これは「〜へ行ってしまった(だから今ここにいない)」という意味になります。

  • have gone to
    → 〜へ行ってしまった(だから今ここにいない)

正解)

「マサトは友達の家に行ってしまいました(だから今ここにはいません)」


2.次の上の2つの文が下の文とほぼ同じ意味を表すようにカッコに適語を入れなさい。

(1) Betty came to Japan two years ago. She is still in Japan.

Betty (   )(   )(   ) Japan for two years.

元の文の意味はそれぞれ

  • 「ベティーは2年前に日本にきました」
  • 「彼女はまだ日本にいます」

という意味です。それを一つの文にするとどんな意味になればいいでしょう?

Betty (   )(   )(   ) Japan for two years.
(ベティーは2年間日本に・・・)

となっているのですから、2年間日本に“いる”となればよいことが分かりますね。

「〜に(ずっと)いる」という言い方は上の問題でもふれた「have(has) been in」です。そうなるとここでは主語が「Betty」なので「has been in」と分かります。

ちなみによくある間違いは「has come to」や「has come in」です。どちらにしても「come」を使ってはいけません。

「come」、つまり「来る」というのは2年前に行った一時のことですよね?

書きかえた文では最後に「for two years」と書いてあります。もしも「come」にすると「2年間どこかの国から日本に来続けた」というような意味になってしまいますから気をつけましょう。

正解)

「Betty ( has )( been )( in ) Japan for two years.」
(ベティーは2年間ずっと日本にいます)


(2) Jane became sick last week.  She is still sick now.

Jane (   )(   ) sick (   ) last week.

この問題も同じような点に注意が必要です。まずは2つの文を訳してみます。

  • 「ジェーンは先週病気でした」
  • 「彼女はまだ病気です」

この2つの文を一つにまとめると

「ジェーンは先週からずっと病気です」

となります。

Jane (   )(   ) sick (   ) last week.
(ジェーンは先週・・・病気・・・)

これらのカッコにはどんな言葉が入りますか?

まずすぐに分かるのが最後のカッコではないでしょうか。ここには「先週から」となるので「〜から」となればよいですよね。

ですからここには「since」が入ります。

では前の2つはどうでしょう?最初のカッコは現在完了だから「has」が入りますね。

そうなると最後は何か?

これは「been」になります。

これは次のように考えてください。

ジェーンは先週から何なのか?

   ↓

病気である

   ↓

「病気です」の「です」は“be動詞”

   ↓

be動詞の過去分詞は“been”

分かりましたか?

正解)

「Jane ( has )( been ) sick ( since ) last week.」
(ジェーンは先週からずっと病気です)

スポンサードリンク