中間・期末テストの範囲がせまいとき

スポンサードリンク

中間・期末テストの範囲がせまいとき

中間テストや期末テストの範囲がせまいときがあります。
たとえば前回の2学期のテストの傾向でお話した体育祭や文化祭、修学旅行や林間学校などであまり授業が進まなかったときです。
このようなときでも手放しには喜んでばかりはいられません。範囲が狭いということは前回のテストの範囲も含まれるか内容が難

しくなることが考えらるからです。


毎回テストが終わってから「もう少し対策をしていればもっといい点が取れたなぁ。」と後悔している人も多いと思います。中学校の定期テスト対策で英語としてやることは

1.テスト範囲の教科書の本文を何も見ないで訳せるようにする。

2.テスト範囲の単語や熟語の「読み方」「意味」「スペル」を完璧にする。


3.テスト範囲の文法問題をワークを解いて慣れておく。


これらは最低でもやっておかないといけないことです。それ以外に可能なら「リスニングの練習」「長文問題」です。
まずは上の3つを必ずやるようにしてください。
これだけでもしっかりやれば、定期テストで安定して90点くらいはとれるようになります。

スポンサードリンク